EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0487

参照:フルートの部屋


  ソノリテの使い方(6) 音楽表現を変えて吹く



昨日はフルートのレッスンでした~♪

前日、寝不足で少し頭が痛かったのですが、

  先生には当然、内緒・・・(^_^;

いつものようにソノリテからやりましたが、

昨日のテーマの一つは、

  ピッチの維持・・・

一つは、

  高音域の音色を変えないで、ピッチを維持する

練習で

  口の穴を細くしすぎず、できるだけ縦に開いて、力を入れずに吹く

ためのアドバイスをいろいろとして頂きました♪

その一環として

  ハーモニクスだけで曲を吹く練習

も久しぶりにやりました~♪

次に、

  ソノリテなどをやっている時はピッチが維持できていても、

  曲になると、ピッチが高くなったり、低くなったりする人が多い

という話になって、

  実際の曲であっても、音楽表現が変わっても、

  ピッチは維持して吹けないとダメ・・・

と言われました。

  ・・・その後に、難しいんだけど・・・と仰いましたけど (^_^;

で、3音ずつのソノリテを使って、

  まず、grazioso (優雅に) で吹いて下さい。

  じゃあ、次は、energico (精力的に)

  次は、espressivo (表情豊かに)

  今度は、appasionato (情熱的に)

  じゃあ、今度は dolce (優しく)で、

  次は、risoluto (決然と)で・・・

といった具合に、先生の言われたように、吹いて行きました♪

  risoluto はちょっと違ったみたい・・・

と言われたので、再度、吹き直しましたが、

  表現は、感じが出ていたと思いますが、

  やっぱり、吹き方でピッチが変わってしまうので、

  いつもピッチが変わらないで吹けるようにならないと・・・

ということで、注意点や練習方法を教えて頂きましたが、

  これって、結構、難しい課題だったのではないか

と思いますので、日々の練習を続けてできるようになりたいと思います!


< 過去の記事 [ 9月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.