EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0486

参照:フルートの部屋


  高音域・・・4オクターブ目の練習♪



フルートのレッスンでは、最初に

   ソノリテについて

を使って音づくりなどの練習をしていますが、

先日のレッスンで

   ハイ D まで 吹いてみましょうか?

と言われ、レッスンで初めて4D を吹きました~♪

実は、数か月前に吹いてみようとした曲の中でハイDが出て来たこともあって、

   自宅で練習するときに、4オクターブ目の練習

も時々やっていたので、運指の確認だけして吹いてみましたが、

   アレ、鳴らない・・・

そういえば、今までは

   H足部管をつけたSR

で練習していて、今回は

   C足部管の14K

で、フルート、特に足部管が違うため、すぐに鳴ってくれなかったようです。

実際、すぐに

   4D は 鳴るようになりました

が、もちろん、まだフォルテでしか吹けませんし、ピッチも高めだと思います。

で、先生がなぜ急にハイDまで・・・と仰ったかというと

   いつも ハイCis まで、吹いてくれるから、
   キリのいい ハイD まで・・・と思って

という ことだそうです (^_^;

   実際に使うことはほとんどないと思うけど、
   ハイDまでやっておけば、ハイCなんか楽勝だし。。。

という意図もあったようです♪

そんな訳で、

   日課練習に4オクターブ目の練習

も加えることにして、

   今日は早速、4Fまでチャレンジしてみました~♪

結果は、

   4Eまでは フォルテでなら なんとか吹くことができました

が、

   4Fは ちゃんと鳴ってくれませんでした (T_T)

もともと、鳴らしにくい音なので仕方がないと思いますが、

   フルートを替えればなるかも・・・

と思って、SRにH足部管を付けて吹いてみたところ

   一応、4Fの運指でも音は出るようになりました☆

ただし、4Disや4Eが少し出し難くなったようですし、

   一部の音は、運指を変えた方が鳴らしやすくなりました。。。

また、現状では

   4Eのピッチが高すぎるのか、4Fとあまり変わらない感じ

なので、

   しばらく、練習を続けてみようかな・・・

と思います。もちろん、

   こんな高い音を実際の曲の中で使う可能性はない

ので、あくまでトレーニングの一つとして練習するだけです (^_^;


< 過去の記事 [ 9月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.