EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0283

参照:フルートの部屋


  モンゴルの笛 リンベ (2)



モンゴルの笛、リンベのレッスンを受けてきました!

とりあえず、音の出し方と運指は先週、お話に行った時に教えて頂いていましたので、
とりあえず、音は出せるようにはなっており、レッスンはいきなり、音階練習から始まりました (^_^;

とりあえず、特殊な運指を使わずに吹けるB-Durの練習からやりましたが、B♭管なので最低音はB♭です。

ただ、運指はD管のフラウト・トラヴェルソと似ているため、楽譜を見ながら吹くと、ちょっと混乱します。

で、指に気をとられると、音がしっかり出なかったりして、時々、間違えながらも、
少し吹いていると、だんだん慣れてきて、楽譜を見ながら、基礎練習の課題を先生が言われるままに、やることができました。

楽譜を見るときに三度だけずらせばいいだけなので、最後の方はほとんど混乱しなくなりましたが、途中で先生から

   「ミ♭から吹いて・・・」とか「ソから・・・」

という指示があると、頭で考えてしまうため、かえってわからなくなってしまうのでした (^_^;;;

今日、教えて頂いた基礎練習を、毎日・・・とはいきませんが、こつこつとやって行きながら、

   次回のレッスンでは曲もやりましょう

ということになりました。

曲の希望もきかれましたが、特にこれ・・・という曲がある訳ではないので、

   日本の曲、モンゴルの曲、クラック

を適宜、混ぜながら、やっていくことになりそうです。

ちなみに、フルートとの違いとしては、

   まず、指の押さえ方

で、フルートのように指を立てて押さえるのではなく、

   どちらかとうと、指を寝かせるようにして、穴を押さえる

よう指導されました。穴が結構大きいので、そうしないと速い動きの時に穴がしっかり塞がらないことがあるためのようです。

   また、タンギングは、フルートよりもしっかりする

という点も注意されましたが、これはフルートと違うというよりも、

   強めのタンギングをすればいいようです。

また、

  ・歌口を内向きにしないで、水平(か外向き)にすること
  ・笛もほぼ水平に構えること
  ・下を向かないで、上を向いて吹くこと

も注意されましたが、これはフルートでも、以前習っていた先生によく注意されていたことです。楽譜を見ながら吹くと、どうしても伏し目がちになって、下を向いてしまうので、今日のレッスンでも、譜面台を高くして、下を見ないで吹けるように調整して下さいました。

そのほか、

  ・ブレスをする位置は、小節線がある場所だけにすること
  ・高音を吹く時に、タンギングができていないことがある
  ・スラーを吹く時に、息の強さが均等になっていないことがある
  ・腹式呼吸が、しっかりできていないことがある

といったことも注意されました。

フルートの場合、レッスンを始めた当初は、

   ブレスはとりあえず、どこでとってもいい

みたいな感じで指導されたような気がしますが、最初からしっかり指導されているようです。

高音域でタンギングがちゃんと出来ていないことがあるというのと、スラーを吹く時に、息の強さが変わって、きれいなスラーにならないことがあるというのは、フルートを吹くときにもやってしまう、私の悪い癖ですので、この機会にしっかり直してしまいたいと思います。

腹式呼吸については、レッスンの最初の方で、無意識に緊張してからだに力が入ってしまっていたようで、

    リラックスして吹くこと

を意識してからは、注意されなくなりましたので、緊張しなければ、たぶん、大丈夫じゃないかと思いますが、気をつけて練習するようにしたいと思います。

という訳で、モンゴルの笛は、フルートと違うところもありますが、

    フルートの演奏技術の向上にも役に立つ

ということを確信できましたので、フルートのレッスンと同様、しっかり取り組んでいきたいと思います♪


< 過去の記事 [ 9月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.