EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0067

参照:フルートの部屋


  テレマン 12のファンタジー



4月に始めたテレマンの「12のファンタジー」

 「エチュード代わりに、やったらどうですか?」

という先生のお言葉にしたがって、始めたわけですが、
先日のレッスンで第6曲も一応、終わり、第7曲に入りました。

実際には、第5曲の中盤のアレグロで一部だけどうしても
間違ってしまうところがあって、

 「せっかく、こだわって練習したので、もう少し・・・」

と言いつつ、毎回、やっていたら、第6曲の方が先に終わって
しまい、第7曲に入ってしまったのでした。 (^_^;

そんな訳で、第5曲の問題の部分は

 「暗譜します。」

と宣言して、なるべく譜面を見ないで吹く練習をしています。

暗譜をするメリットは前にも書いたことがありますが、
自分が吹く音をしっかり聴きながら吹くことで、
余計な力みが減って、息を吹き込みすぎなくなったせいか、
大きな音の跳躍があるところでも、以前よりしっかり音が
当たって出るようになったような気がします。

先日のレッスンで、「テレマンの6つのカノンによるソナタ」の
第2曲を先生と吹いた時に、

 「テンポなどの問題はありますが、今日は何かいい感じですね。」
 「余裕が出て来たので、前みたいに
        『一生懸命、吹いていない』
                 からだと思います。」

といった会話があったのですが、やはり、

  力 を 抜 い て 吹 く の は 大 事

なんだと思います。

テレマンの「12のファンタジー」の予習は第8曲目までやって
いますが、今までやってきた曲も、もう一度、力を抜いて
吹き直してみたいと思います。

   ・・・そのためには、暗譜が必要になるかもしれませんけど。。。


< 過去の記事 [ 9月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.