EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0462

参照:フルートの部屋


  今週のレッスン(3) フルートの特別レッスン♪



今週のレッスンの最後は、プライベートレッスンでした♪

1時間弱の単発レッスンなので、

  フルートの響きのヒント

がつかめればいいな・・・・と思って、

  ソノリテ を みてください

とお願いしてレッスンを受けました♪

ソノリテをやりながら修正して頂いたのは、まず、

  指、特に左手と右手の薬指の押さえ方

で、瞬時にしっかり穴を塞ぐように修正して頂きました。

  フルートを吹く 前に、フルートをしっかり持つこと

が大切で、それによって

  フルートが安定して動かなくなって、音が安定する

ということも説明して頂きました。また、

  中音のCis(ド♯)を吹く時に少しフルートが動く

ので、

  右手の小指でもう少ししっかりフルートを支える

ように修正して頂きました。

  右手の人差し指と中指など 2本の指を同時に動かせるか

が大切・・・ということも説明して頂きましたので、

  指練をしっかりやりたいと思います♪

また、響きを改善するために、

  「オ」と言うような感じにした方がいい

と言われ、やってみると音がすぐに変わりました♪

  右手の小指の力をつける練習方法

も訊いてみたのですが、

  右手小指の基部の筋肉がしっかり

ついていて、驚きました!

  私は親指と人差し指の間の筋肉などがついている

のですが、先生もしっかり筋肉がついていたので、

  ちょっと安心しました~ (^_^;

低音(最低音のHなど)を吹く時は、

  息は変えないで、指をしっかり押さえればいい

ということも指導して頂きました。

高音域の方は、

  Fがちょっと安定しない

ということで、

  右肩の位置を少しだけ下げる

よう修正して頂きました。

最高音のC(ド)までやりましたが、

  そのまま演奏会で使えると思います

と仰っていただけたので、少し自信がつきました♪

思っていたより、早く終わったので、

  ヴィブラートの練習方法

も教えて頂きました♪

  ゴールウェイ流・・・

だそうですが、

  中音のA → 低音のA → 中音のA → ・・・

を吹いて、速度をあげつつ、低音のAの音程を上げていく感じでやる方法で、

言われるままに5分くらいやっていたら、

  いい感じでヴィブラートがかかるようになった

ようです。練習方法と感覚はつかめたので、

  練習を続けてみようと思います~♪

最後に、昨日、話題にしたトリルについても訊いてみたところ、

  左手の人差し指を少し押さえる方法

をされているそうで、指導もして頂いたので、

  これも練習を続けて、使えるようになりたい

と思います♪

他の方のレッスンも少しですが、見学させて頂けたので、

  曲を演奏するときに注意すべきことなど

もいくつか勉強できて、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました♪


< 過去の記事 [ 8月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.