EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0059

参照:フルートの部屋


  間違ったまま練習を続けると、後が大変!



私は子どもの頃から「予習が好き」で、
学校の教科書なども、ず~っと先の方まで
予習しておりました。

フルートのレッスンでも、新しくやる教本や楽譜が
手に入ると、復習はもちろんするのですが、
予習をする方が楽しいので、どんどん先の方まで
予習してしまい、昨年末から今年の初めにかけて、
ちょっと悩んでしまったほどです。

最近は、レッスンでやる曲も長く、難しいものが
増えましたし、何より、同時にやっている曲が
多くなったので、以前のように予習が進みすぎて
悩むなどということはなくなりました。

ただ、レッスンでやっている曲の中には、
だいぶ前に予習していたものもあって、
予習がうまくできていればいいのですが、
時には思い違いをしたまま、間違った状態で
数か月以上にわたって練習を続けてしまったもの
もあります。

そんな曲の代表がアンデルセンのスケルツィーノ。

レッスンで1か月ほどやりましたが、
問題点の修正がなかなかできず、
不完全なままいったん終えることに
なりました。

間違ったまま練習を続けてしまうと
それを体が覚えてしまうため、
簡単に修正ができなくなってしまったのだと
思います。

先生には、後でまた見てくださるよう、
お願いしてありますので、
時間をかけて修正しようと思います。


< 過去の記事 [ 8月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.