EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0058

参照:フルートの部屋


  熊蜂の飛行 



前々回のレッスンの際に、
来年の1月頃に行う予定の発表会で
吹く曲のことが話題になりました。

すぐに吹きたい曲を思いつきませんでしたので、
先生のご意見を伺ったところ、

 ・アルルの女の「メヌエット」
 ・熊蜂の飛行
 ・テレマンの12のファンタジー(から1曲)

などをあげられました。

アルルの女の「メヌエット」は大好きな曲のひとつで、
だいぶ前から練習をして、ほぼ吹ける状態になっています。
(レッスンを受ければ、いろいろ修正されるとは思いますが)

12のファンタジーも今、レッスンでやっています。

発表会でやるとなると、きっちり仕上げなければいけませんが、
アルルの女の「メヌエット」や12のファンタジーからどれか1曲
をやることにすれば、気分的には楽です。

さすがに「熊蜂の飛行」を1月までに仕上げるのは
無理だと思いますが、指の運動にはなりそうなので、
試しに少し吹いてみました。

  ・・・暗譜して、相当練習しないとダメそうなので、
     とても1月には間に合いそうにありません。

結局、前回のレッスンの時に相談して、
C.P.E.バッハの「ハンブルガーソナタ」G-durに
チャレンジしてみることになりそうです。

その時に、「熊蜂の飛行」のことも少しお話したのですが、

 「熊蜂の飛行」はやはり熊蜂(*注)が飛んでいる時のように、
  熊蜂の羽音が聞こえるように吹いて欲しいので、
  速く吹けばいいというものではないように思います。

というお話をしたところ、

 「そういう解釈は、初めて聞きました。」

と仰いました。

でも、昆虫をやっている私(虫屋)としては、
やっぱり、ハチが飛び回っているように吹いて欲しいのです!

   ・・・私自身が、そんな風に吹けるようになるのは
      いつのことでしょうね。 (^_^;

*注)「熊蜂の飛行」の英文タイトルは、
    Flight of the Bumblebee ですが、
    Bumblebee はマルハナバチのことです。


< 過去の記事 [ 8月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.