EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0053

参照:フルートの部屋


  ピッチを合わせる



夏場は気温が高くなるので、
フルートのピッチ(音の高さ)が高めになります。

私が使っているムラマツのフルートの場合、
通常の気温(20℃?)では、5mm程度頭管部を抜いた状態で
正しいピッチになるように作られているそうですが、
今は冷房を入れていても室温がかなり高めになっているので、
私は頭管部を7~8mmくらい抜いて、A(ラ)を吹いてみてから、
ピッチの微調整をしています。

まず、低音(1オクターブ目)のAを吹いて、
次に1オクターブ上げて中音のAを吹いてみて、
ピッチが高いと感じたら、少し頭管部を抜き、
ピッチが低いと感じたら、少し頭管部を入れて、
自分でだいたい正しいピッチになったと思えるまで
調整します。

次に、最低音のC(ド)を吹いて、
そのままの運指で1オクターブ上のCを吹きます。
そのまま、ふつうの中音のCの運指に変えて、
中音のCを吹き、先に出した倍音のCと同じピッチに
なっているかを確認します。

もし、ふつうの運指で吹いたCの方が高ければ、
頭管部を入れすぎなので、頭管部を少し抜き、
ふつうの運指で吹いたCの方が低ければ、
頭管部を抜きすぎなので、頭管部を少し入れて、
最低音のCの運指のままハーモニクスで出した
(倍音の)Cと、通常の運指で出したCが
同じピッチで聞こえるまで調整しています。

私の場合、ここまでは自分の耳を頼りにやって、
その後、ピアノがある場合はピアノのAを弾いて、
ピアノがない場合はクロマチックチューナーを使って、
フルートのAが同じピッチになっていることを確認し、
(ピッチが違っていたら、もちろん再調整します)
その後、ピアノのCを弾くか、
ピアノがない場合は、チューナーを使って、
先ほどと同じように、ハーモニクスで出したCと
通常の運指で出した中音のCが正しい高さに
なっていることを確認しています。

最初はチューナーもピアノも使わないのは、
自分の耳(音感)を鍛えるためです。

チューナーでピッチを合わせれば、
標準的なピッチが得られますが、
実際の演奏(アンサンブル)では
ピッチが変わることもありますから、
必要以上にチューナーに頼るのは
よくないと思います。

吹奏楽では、B(シ♭)でピッチを合わせる
そうですし、それ以外の場合はAでピッチを合わせる
ことが多いと思いますが、フルートの場合、
BやAの音を出すときには、ほとんどのトーンホール(穴)が
開いた状態になっているので、
ピッチを合わせるのには向かない音のようです。

そのため、最初にA(またはB)でピッチを
合わせた時は合っていたはずなのに、
他の音を吹いてみるとピッチが合わないということが
起こるみたいです。

この問題を解決するためには、
他の音(例えばEsやDなど)でも
ピッチを合わせておいてもいいのですが、
ハーモニクスで出したCと通常の運指で出したCの
ピッチが同じになるように調整しているわけです。

この方法は先生から教わった方法ですが、
ハーモニクスで安定した音を出せないと
うまくいきません。

ところで、先日のレッスンでも、この方法でピッチを
しっかり合わせてから吹き始めたのですが、
すぐにピッチが低くなってしまいました。

理由は・・・というと、
猛暑の屋外で暖まっていたフルートを組み立てて
ピッチを合わせたため、その後、冷房が効いた室内で
冷たい風がフルートに当たってフルートの温度が
急激に下がって、ピッチが低くなってしまったのでした。

フルートの温度が安定してから、ピッチを合わせるのが
理想ですが、そういうわけにはいかないことも多いので、
ピッチが合っていないと感じたら、早めに修正をするように
したいものです。


< 過去の記事 [ 8月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.