EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0047

参照:フルートの部屋


  右手の薬指



フルートを始めた当初からの課題の一つに
フルートを吹くときに、右手の薬指が
うまく曲がらないということがあります。

手の指の形は、ピアノを弾くときのように丸くなって
いた方が、指をスムーズに動かしやすくてよいということは
わかってはいるのですが、私の場合、右手の小指と薬指が
どうしてものび気味になってしまいます。

右手の肘を上げるなどすれば、曲げられるようには
なるのですが、この姿勢だと右腕に力が入ってしまうので
かえってよくありません。

また、右手を少し外向きに傾けるようにすると
薬指や小指の形はよくなるのですが、
今度は中指の位置がずれて、穴がふさがりにくくなったり、
右手の親指の角度が悪くなって、
親指が痛くなってしまいます。

今までも何度か、右手の薬指の形を改善した方がいい
と言われているので、右手の薬指を強制的に曲げてみたり、
右手と左手の指先を合わせて、指先だけを交互に曲げる
練習をしたりと、長い間、努力はしているのですが、
穴をきちんと塞ごうとすると、右手の薬指が
どうしても伸びてしまいます。

ずっと気になっていることなので、
フルートのコンサートに行ったときは
なるべく前の席に座って、演奏者の指を注意深く
観察するようにしているのですが、
かなり有名な奏者でも、右手の薬指が伸びた状態で
演奏をしている方もいることがわかりました。

右手の薬指が曲がらなくても、練習次第で指は
自由に動かせるということだと思いますし、
「あまり気にしなくていいのでは?」と
仰って下さる先生もおられるのですが、
曲がらないよりは曲がった方がいいのは
確かだと思いますので、気長に努力を続けていこうと
思います。


< 過去の記事 [ 8月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.