EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0625

参照:フルートの部屋


  特別レッスン・・・♪



昨日はフランスから一時帰国中の上野星矢さんにレッスンをして頂きました♪

去年の夏に続いて2回目ですが、今回は幸運にも長時間レッスンをして頂くことできました。

前半は最近の私の課題から、

  ・高音域の響きの改善
  ・高音域のタンギングの改善
  ・ヴィブラート

についていろいろアドバイスをして頂きました♪

練習方法など、いろいろ教えていただけて、

   レッスンの途中で自分でも変わっていくのがわかりました

が、あの感覚を忘れないように、昨日も帰宅後、早速、復習をしました。

後半は

  C.P.E.バッハの無伴奏ソナタ a-moll

の第1楽章をレッスンして頂きました。今回のレッスンは急に決まったので、

どの曲を持って行こうか、ちょっと悩んだのですが、

神戸のコンクールの時に上野さんの演奏を聴いてその響きに感動した曲ですし、

ふだんのレッスンではやっていない曲にした方がいいかな・・・と思い、

敢えて十分に練習ができているとは言えないこの曲にしました。

コンクールの時とは、自分も変わっている・・・と仰っていましたが、

間近かで聴くと、やっぱり凄いです♪

レッスンを通じて言われたことに

   息の流れを大切に

ということがありますが、同じフレーズを吹いても

   使っている息の量が違う

ということがよくわかりました。あの響きに近づくためには、

息の使い方を考えないとダメなのかな・・・と思いました♪

他の先生のレッスンでもそうですが、

   一つの曲でも、演奏の仕方は一つではない

ので、その辺りも質問してみたところ、

   トラヴェルソ的な吹き方

など、いくつかの例を実際に吹いてみて下さいました♪

ついでに、バッハのパルティータなどもちょっと吹いて下さったりして、

とてもしあわせな時間を過ごさせていただきました!

スケジュールが合えば、またレッスンをしていただけるそうなので、

   それまでに、曲の方ももう少ししっかり練習しておこう

と思います♪


< 過去の記事 [ 7月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.