EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0461

参照:フルートの部屋


  トリルの運指



通常の運指だと速いトリルはできないので、

  トリルキーやトリル用の運指(替え指)

を使って演奏することになります。

最近、習っているフラウト・トラヴェルソの場合は、

  トリルの速さによって何通りかの運指を使う

場合がありますが、

モダンフルートの場合も、

  最初は正規の運指で始めて、その後、トリル用の指を使う

のが一般的だと思います♪

ちなみに、モンゴルのリンベを吹く時も、

  トリルや装飾音の時には、通常とは異なる運指を使う

ことがあります。

さて、先日、

  中音の Es(ミ♭) と E(ミ) のトリルの運指

をどうするか・・・ということが話題になったことがありました。

正規の運指だと

  中音の Es は 左手の人差し指を上げます

が、

  中音の E は 左手の人差し指を押さえる

のが正しい運指されています。

トリルの速度が遅ければ、正規の運指で吹くこともできますが、

速度が速くなると無理なので、

  最初の2音は正規の運指で吹くとしても、

その後のトリルをするときに、

  左手の人差し指を上げたままにするか

それとも

  左手の人差し指でキーを押さえたままにするか

が話題になったわけです。

前者の場合は、

  Es は 正規の運指と同じになりますが、E の音が少し悪くなります

し、後者の場合は、

  E は 正規の運指と同じになりますが、Es の音が少し悪くなります。

そこで、フルートの運指表を何種類か見たところ、運指表によって、

  どちらか一方しか載っていないもの

もあれば、

  両方が併記されているもの

もあり、さらに、

  左手の人差し指を少し押さえる(穴を半分程度閉じる)

という運指が載っているものもありました!

そこで、自分でいろいろ試してみたところ、

  左手の人差し指を上げると、明るめの音になり、

  左手の人差し指を押さえたままにすると、少しこもった音になる

ことが分かったので、私の場合は

  前者の方が、よい音が鳴る

ように思いましたが、

  左手の人差し指を適度に少し押さえると、音色が改善される

ようです。しかし、

  この微妙な押さえ方をいつでもできるのか?

ということを考えると、

  実際の演奏では難しいかな?

という気がしました。

同様の問題は、

  中音の D(レ) と E(ミ) のトリル

でも起こりますが、この場合も、

  左手の人差し指を適度に少し押さえると音色がよくなる

ので、実際の演奏ですぐに使うことはできないかもしれませんが、

  これも、練習してみようと思います♪

何れにしても、

  どの指使いがベストかは、状況による

のだと思いますので、

  いつでも切り替えができるように、練習しようと思います♪


< 過去の記事 [ 7月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.