EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0253

参照:フルートの部屋


  響きをよくするために



今日はMFLCのレッスンでしたが、
予備校の夏期講習の関係でちょっとだけ遅刻してしまいました。

ソノリテをやったあと、
今回もアルテ第1巻の第8課の残りの課題をやりました。

スラーと指回りの問題はだいぶ改善されてきましたが、
スラーで吹く時に無意識に喉で息の強さを変えてしまう癖は、
かなり意識して気をつけないと出てしまうので、
まだまだ練習が必要です。

で、今回も最大の課題は

  高音、特に3オクターブ目のD、Dis、Eあたりの響き

の改善です。先生からは

  ・息は十分出ているので、もっと減らしても大丈夫
  ・息が前に出て雑音(シャーリング)になっているので、
   その息を全部、響きになるようにするとよい
  ・無意識にアゴを引いているため、口の中が狭くなっているので、
   もっと上を向いて、アゴを出すようにした方がいい

といったアドバイスを頂いたので、気をつけながら何度も吹いたところ、

   だいぶよくなった

と言われましたが、自分ではまだ今ひとつ感覚が掴めませんでした。

そこで、帰宅後に1時間ほど、試行錯誤しながらいろいろ試してみたのですが、

   1つのキーが、どうも、しっかり塞がっていないような。。。

そこで、そのキーを指で押さえながら、DやEを吹いてみたところ音が改善されたので、
自分で少し調整したところ、少しマシな音になりました。

   ・・・ここのキーも、少し前に調整してもらったんですけどね。。。

しかし、まだ、先生が仰るような音にならないので、

   意識的にアゴを上げて拭いてみたところ、だいぶいい感じ

になったように思います。これがコンスタントにできるように
練習を繰り返せばいいんだと思いますが、

   楽譜を見ると、どうしても、アゴを引いてしまう

という問題を、どうやって解決するかが問題になりそうです。


< 過去の記事 [ 7月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.