EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0252

参照:フルートの部屋


  16分音符が続くところで・・・



アンサンブルなどのレッスンでやっている

  テレマン 「2本のフルートのための6つのソナタ」 TWV 40:101-106

の第1曲 第二楽章の Allegro には、

  16分音符が続くところ

があって、運指もかなり難しいところがあります。

中でも、私の鬼門になっているが、

  八分音符の2D の後、十六分音符で

2E 2D~2Cis~2D 2A 2D~2Cis~2D 2E 2D~2Cis~2D 2H ・・・

と続くところです。

  ・・・ ~ のところは、スラー です。

しかし、先生に練習方法を教えて頂いて、
何度も練習を続けた結果、
だいぶマシになってきたような気がします。

この鬼門の部分が残ってはいるものの、先日のレッスンでは、

  「16分音符が続くところで、音が落ちなくなりましたよね。」

と言われました。アンサンブルなどのレッスンで

  先生に鍛えられているおかげ

だと思います。

何しろ、アンサンブルのレッスンでやっている曲は、
最初からかなり難しい曲でしたし、時々、

  「その速さは無理・・・」

と思えるような速さで、二重奏をさせられて、

  「この速さで、最後までいけるなんて、スゴイ」

って調子で「ワッショイ」して下さって、

  「もっと、頑張ろう!」

という気にさせて下さってますからね♪

最近は、出来ないところを、やり方をいろいろ変えて、
出来るようになるまで、

  何回でも練習を繰り返す

ということが、

  自然にできるようになった

ことも、大きいように思いますが、
これも今までフルートを指導して下さった

  先生方のよい指導のおかげ

であるに違いありません。


< 過去の記事 [ 7月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.