EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0033

参照:フルートの部屋


  録音して、問題点を改善する



レッスンを受け始めて間もない頃、

 「自分の声を録音すると、自分が思っているのと違う声に聞こえる
  ことがありますが、自分が吹いているフルートの音も、
  録音して見ると、自分が思っているのとは違って聞こえます」

と言われたことがありました。その後、しばらくは
自分のフルートの音を録音することはありませんでしたが、
ZOOM H2 という便利なハンディ・レコーダーを
購入してからは、よく録音して聞き直しています。

自分が吹いている時に感じた音と全く違って聞こえる訳ではありませんが、
吹いている時に感じているほどには、良い音で吹けていないことが多いので、
聞き直しては、音の改善を試みています。

また、自分で吹いている時は今ひとつの音に聞こえても、
先生は「大丈夫ですよ」と仰ることがあったのですが、
録音してみると、確かにちゃっとした音で吹けている
ということがわかって、安心することもあります。

デュエットの曲を先生と一緒に吹いている時に録音させて
もらうと、先生の「よい音」と自分の「音」を同時に
聞き比べることができるので、自分がうまく吹けていない音や
改善すべき点もハッキリわかりますので、
次の練習に活かすことができます。

レッスンの時によく理解できなかった自分の問題点も、
録音を聞き直すと、よくわかる時もあります。

毎回、録音して聞き直すのは大変ですが、
時々は、録音して自分の音をチェックすると、
とてもよい勉強になります。


< 過去の記事 [ 7月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.