EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0030

参照:フルートの部屋


  いろいろな場所で吹いてみると



フルートの音は、吹いている場所や気温、湿度、
その日の自分の調子などによって結構、違って聞こえます。

気温によってピッチが変わるのはもちろんですが、

 (気温が高くなると、音も高めになるので、
  頭管部をより抜く必要があります)

湿度が高いと音も湿りがちになるので、
今の季節は除湿は欠かせません。

私は、時々、野外でフルートを吹いてみることが
ありますが、風が強くいと、フルートの音も
すぐに飛んでいってしまって、ダメです。

山間の林道で吹いてみた時は、
高音は谷の向こう側の山に跳ね返って
エコーがかえってきましたが、
低音は自分の近くで聞こえているだけでした。

ブナ林の中では、なかなかいい感じで響いていましたが、
湿度が高いせいで、すぐにフルートに水がたくさんたまって
しまいました。吹いていて気持ちはよかったですが、
フルートにはあまりよくなかったかもしれません。

自宅で練習する時も、部屋によってずいぶん響きが違います。
ふだんは条件があまりよくない部屋で練習しないといけないので、
ちょっとストレスがたまりますが、仕方ありません。

仕事の関係で、自宅で練習できない日は、
カラオケルームを利用していますが、
お店によっても部屋によっても
響きがずいぶん違います。

ものすごく響く部屋で吹いていると
気持ちはいいですが、実際よりもうまく聞こえてしまうので、
普段はほどほどに響く程度の部屋で練習した方が
いいのではないかと感じています。

MFLC大阪のレッスン室は、かなりよく響くので、
自宅で練習しているときよりも綺麗な音に聞こえます。
レッスン前にも部屋が空いていれば練習できるので、
私は早めに行って、練習するようにしています。

4月の発表会があったムラマツリサイタルホール新大阪は、
響きすぎではないかと思うくらい、よく響くホールです。
村松楽器の「サマー・ブリーズ・フェア2008」の期間中に
45分間ですが、無料で使わせてもらえることになったので、
何曲か吹いて、響きを楽しんで来ようと思っています。


< 過去の記事 [ 7月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.