EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0608

参照:フルートの部屋


  綺麗な音で吹けているとピッチも安定?



フルートのレッスンでは、Aのピッチを合わせた後、ソノリテをやるのですが、

  昨日は、珍しく高音域からやりました♪

温度が高めで、前回、ピッチが高め・・・と言われたこともあって、

  頭部管を少し抜き気味にしていた

のですが、昨日はすぐに

  ピッチが低い・・・

と注意されました (^_^;

  自分でも、低いな・・・

と思いながら吹いていたので、まあ、仕方がないんですが、

  頭部管の位置はなるべく抜き差ししない方がいい

と仰ったので(というか、以前からそう言われてます)

  いつもの位置に戻して吹いた

ところ、

  音も綺麗になったし、今度はピッタリです♪

と仰って、

  ピッチのことを気にして、音が悪くなったらダメ

だし、藤井さんの場合は、

  綺麗な音が鳴っている時はピッチも合っている

ことが多いので、ピッチのことに気にしすぎないで

  綺麗な音を出すことに集中した方がいいと思います♪

と言われました。まあ、確かにそうなんですが、

  高音域はそれでもピッチが高めになってしまう

んですよね。。。みたいなことをお話すると、

  ピッチを気にして、少し口を引き気味になって、

  口の穴が小さくなっているからじゃないかと思います

と仰って、あまり気にせずに、

  リラックスして吹いたら大丈夫だと思いますよ♪

とアドバイスして頂いたので、

  そういう方向で練習していきたいと思います♪


< 過去の記事 [ 6月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.