EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0222

参照:フルートの部屋


  フルートを始めて2年に(2)



私は、ムラマツフルートレッスンセンター
フルートを習い始めました。私にフルートを一から教えて下さった
M先生のレッスンは今年の4月まで受けていましたが、
2年目は

  トレバー・ワイ 「フルート教本1」
  マイセル・モイーズ 「ソノリテについて 方法と技術」

で基礎を指導して頂き、

  鈴木フルート指導曲集 Vol.3
  ムラマツの40フルート小品集

を使って、曲をみて頂きました。4月にあった発表会では、

  J.S.Bach チェンバロ協奏曲第5番 BWV1056 第2楽章 ラルゴ

を原調で吹きました。

事情があって、5月から別の先生のレッスンを受けていますが、
最初にとても良い先生に巡り会えて、
初歩から教えて頂けたのは幸運だったと思います。

5月から指導して頂いているH先生のレッスンでは主に

  アルテ・フルート教則本 第1巻 日本フルートクラブ出版

を使ってレッスンを受けています。(第8課に入りました)

アンサンブルなどのレッスンでは、かなり難しい曲をやっているので、
アルテの第1巻で、基本を見直すことができるので、
ちょうど良かったかな・・・と思っています。

最初はH先生にも、曲も見てもらおうと思っていましたが、
曲は別のレッスンでやっているので、当分の間は、
基礎をしっかりみてもらった方がいいと、思い直しました。

H先生は、フルートの音にとてもこだわったレッスンをして下さるので、
自分のフルートの音を見直す、よい機会だと思って頑張っています。

アンサンブルなどを指導して下さっているKさんに

  「いろんな先生のレッスンを受けてみるといい」

と言われたことがあるのですが、先生によって目の付け所が違うことも
少なくないので、H先生のレッスンは私にとっては新鮮で、
とても役立っています。

ただ、Kさんも

  基礎を違う先生に習うと混乱するので、
  最初のうちは、基礎は1人の先生に習った方がいい

と仰っていましたので、ある程度、基礎が出来るまでは、
同じ先生に習った方がいいと思います。


< 過去の記事 [ 6月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.