EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0023

参照:フルートの部屋


  フルートを始めて1年に(4)



フルートを始めたものの、それはフルートの音が好きで、
前から吹いてみたかったというのが主な理由で、
フルートの曲をたくさん聴いたことがあったわけではありません。

そこで、いろいろな曲を聴いてみようと思い、
CDをいろいろ入手して、ほぼ毎日のように聴いています。
特に、J.S.バッハのソナタなどは好きなので、
自分でも吹いてみたいと思いました。

そこで、楽譜も入手して、昨年の10月頃から少しずつ練習を
始めています。フルートを始めて半年も経たないのに、
バッハのソナタを吹こうなどというのは無謀だったかも
しれませんが、テンポが遅い楽章なら、吹けなくはありません。

最初に吹いてみたのは、

 無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013

の第三楽章 Sarabande です。

その後、第一楽章 Allemande、第四楽章 Bourree Anglaise、
第二楽章 Corrente の順に、練習をしていきました。

アンサンブルの先生に少しみて頂いて、指導をして頂いたので、
あまり止まらずに吹けるようにはなってきました。
でも、特に第二楽章は難しく、未だに指が回らないところがありますので、
焦らずに練習を続けていこうと思います。

また、私がいちばん好きな

  フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1034

の練習もだいぶやりました。テンポが遅い
第一楽章  Adagio ma non tanto と 第三楽章 Andante は
先生にみて頂きましたので、だいぶ吹けるようになりましたが、
第二楽章 Allegro と 第四楽章 Allegro は
先生に見て頂くレベルに到達していなかったので、
指が回らないところの練習方法をアドバイスして頂いただけです。
しかし、定期的に練習はしているので、以前よりは指が回るように
なってはきたと思います。

バッハのソナタをみていただいていた時に、先生が

 「エチュード代わりに練習してみたら・・・。」

と勧めて下さったのが、G. Ph.テレマンの

  無伴奏フルートのための12のファンタジー(幻想曲)

で4月から練習を始めましたが、いろいろな意味で難しい曲です。

レッスンでは次回、4曲目に入ることになっていますが、
今までやった曲もちゃんと吹けるわけではありませんので、
時間をかけてゆっくり仕上げていきたいと思います。

他にも、少し練習をし始めたソナタなどもあるのですが、
これ以上、練習する曲を増やすのは時間的に無理なので、
しばらくはテレマンの12のファンタジーに集中しようと
思います。


< 過去の記事 [ 6月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.