EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0600

参照:フルートの部屋


  最近のレッスン♪



このところ、コンサート関係の準備などで忙しくて、
フルートの練習メモをあまり書いていませんが、
練習もレッスンも今まで通りのペースで続けています♪

フルートの音に関しては、

  だいぶいい音が安定して出せるようになった

と思います。

レッスンでソノリテをやる時も、

  微妙なピッチの調整と音色の問題とか、
  音色や吹き方による表現の違いとか、
  フレーズ感とか、

そういったことを練習することが増えました♪

  吹きすぎて音が悪くなる問題も、だいぶ改善はされて来た

ようですが、

  曲の中では、つい頑張り過ぎる

ということがありますので、気をつけながら練習を続けたいと思います♪

  スラーの時に、喉で音を切ってしまう

という問題もほとんど修正されたようですが、

  まだ時々、無意識にやってしまう

ようなので、更に注意して練習しようと思います♪

タンギングは、トレバー・ワイを使ってだいぶ練習しているので、

  高音域のタンギングもだいぶクリアにできるようになって来た

と思います。昨年、12月に竹林先生にアドバイスして頂いたことが役に立っています。

フルートを持つ時の指の形もだいぶ安定してきて、

  フルートがぶれることも少なくなりました

が、

  中音のCis付近が絡むとまだ多少動いてしまう

ことがあるので、引き続き練習したいと思います。

これも、竹林先生のアドバイスがヒントになって、

  右手の親指の位置を少し変えたおかげ

です。持ち方が安定したので、足部管を使って吹く

  低音も外すことが少なくなり、

  音も安定してしっかり鳴るようになってきました

し、

  高音域の音もだいぶ安定してきました。

ただ、まだ

  高音域の指まわりには問題があって、
  連結が滑らかにできないところがあちこち残っています♪

これは

  自分で練習して克服するしかないこと

なので、日々の練習を工夫しながら、

  問題を1つずつ解決して行こうと思います♪

曲の方のレッスンも、技術的なことはもちろんですが、

  曲の解釈とか、表現とか、

そういったことをやる時間が増えて来ました。

  時には先生と話し込んでしまうことも

あって、時間があるときは

  レッスンが長めになることも少なくありません♪

そんな訳で、

  これからも頑張って練習を続けていきたい

と思います♪


< 過去の記事 [ 5月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.