EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0208

参照:フルートの部屋


  SR・・・入院



今日はMFLCのレッスンだったのですが、
午前中、自宅でSRを少し吹いてみたところ、
高音のFやB♭が鳴りにくく、
Gなども今ひとつスカスカした感じの音になります。

   どこかおかしいのでは・・・?

と思って、あちこちキーを押さえて、音を確かめたところ、

   B♭キイ がどうもしっかり塞がっていない

ようです。仕方がないので、このSRは調整に出すことにして、
今日は別のフルート(14KRC)を持って行くことにしました。

しばらくオフセット、Eメカ付き、H足、を吹いていたので
どうかな・・・と思いましたが、低音のCが出しにくかった
ことを除けば、特に吹きにくいということもなくて良かったです。

今日は新しい先生になって2回目のレッスンでしたが、
今回はアルテ第1巻の第6課だけをやりました。

今回も、中音を吹く時に口の中が十分空いていないので、
もっと口の中や喉を空けて、響きをよくするように
指導して頂きました。

先生によれば、私は

  高音域を吹く時に唇に力が入っているので、
  力を抜いて、中音域と同じままで吹けば、
  もっと柔らかい音になるハズ

ということでした。

これらの問題点は、前から自分でも改善したいと思っていたことなので、
いつも意識して吹くように心がけて、音を改善したいと思います。

アルテの方は、第6課を一応、全部吹きましたが、
最低音のCを確実に出せなかった課題をもう一度やってくることと、
最後の二重奏を十分やる時間がなかったので、
いくつかの改善点を指摘して頂いて、次回またやることになりました。


< 過去の記事 [ 5月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.