EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0201

参照:フルートの部屋


  初見でアンサンブルをする時は・・・



前回のアンサンブルのレッスンの最後に、先生が

  「ちょっとこれをやってみましょう」

と仰って、

  F.J.ハイドンの「聖アントニーのコラール」

の二重奏を初見で吹いてみました。

先生は、

  「知っている曲なので、すぐできると思いますが・・・」

と仰ったのですが、私はなんとなく聴いたことがある程度の曲でしたので、
完全に初見状態でした。

例によって、私が1st、先生が2ndを吹きましたので、
私が主導権を握って、吹かなければいけません。

簡単な曲なので、1回目でほぼ吹くことはできましたが、
途中、一カ所、息切れで音程が下がってしまったところがあったのと、

  最後の部分が「どうしたいのか、わからなかった」

ことや

  どこでブレスをしたいのか、わかるようにすること

なども注意されて、2回目を吹きましたが、
最後の方でつまらない指のミスをしてしまいました。

3回目はブレスの位置やダイナミクスの付け方などにも
十分気を配って吹いたので、

  「今のは、よくわかりました!」

とOKを頂きましたが、
先生のフルートと若干ピッチがずれていたようで、
少し音がうなっていたように感じました。

また、「今は、3回かかりましたが、

  もう少し注意してやれば、1回でできるハズです」

と言われてしまいました (^_^;

なかなか、厳しいお言葉ですが、そんな風に思って頂いているのは、
私にとっては喜ばしいことですから、更なる向上を目指して、

   ガンバリます!


< 過去の記事 [ 5月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.