EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0005

  レッスンを受けるメリット (1)練習のペースができる



私がフルートを始めることにしたのは、仕事の空き時間に
フルートのレッスンを受けられることがわかったことが
きっかけでしたので、最初から先生に指導して頂きながら、
フルートの練習をしてきました。

フルートを始めて、まだ1年経っていませんが、
最初からレッスンを受けてよかったと思います。

レッスンを受けようか、迷っておられる方の参考に
なるかもしれませんので、私がレッスンを受けてきて
よかったと思った理由をメモしておこうと思います。

1.練習のペースができる。

私は定期的にレッスンを受けていますので、
前回のレッスンの宿題(課題)や次のレッスンのための
予習をほぼ毎日、やっています。

どんなによい先生のレッスンを受けていても、
練習しなければ上達するハズがありませんから、
フルートを始めた時に、

 「可能な限り、毎日、フルートを吹く」

と決意して、レッスンを受け始めました。

「毎日」と決めたのは、間が空くと、
「明日でもいいか・・・」と、だんだん
サボり癖がつくような気がしたからです。

次のレッスンまでの練習がいい加減だと、
レッスンもなかなか進まないでしょうし、
短いレッスンの時に、長い時間をかけて
練習をするのは、勿体ない気がします。

次にレッスンまでに ○○をやっておく、
という目標があると、練習にも集中できますし、
やる気もでてきます。

たまに、レッスンがお休みになって、
2~3週間、あいだが空いてしまうと、
やはり、少しやる気が失せてしまう
みたいです。仕事が忙しい時もあるので、
私の場合は、週1回、というペースが
ちょうどいいみたいです。

レッスンを受けずに練習する場合も、

  ○○までに××をやるぞ!

というように、自分で目標を作って練習
するといいのではないでしょうか?


< 過去の記事 [ 5月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.