EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0402

参照:フルートの部屋


  いろいろな微調整を・・・



昨日は、フルートのレッスンでした♪

最初にソノリテを始めたところで、以前、書いたことがある

  最低音のC

を吹いて、次に、そのままハーモニクスで倍音のCを出し、

  次に、通常の運指で中音のC

を吹いて、

  倍音のCと通常のCのピッチが合っているかを比べる

てみて、

  頭部管を今よりも少し抜いてみること

になりました。

以前は、これをいつもやって、頭部管を入れたり、抜いたりしていたのですが、

  頭部管の位置は固定したまま、いつも正しいピッチで吹けた方がいい

ということで、最近は

  頭部管を抜く位置は約5mmに固定

したまま、

  室内の温度などの状況が変わっても同じピッチ

で吹けるように、練習をしてきました。

  で、これはある程度できるようになった

訳ですが、音曲げでできることには限界もあるし、
私の場合は高音のピッチを下げようとして音が悪くなっているという問題もあるので、

  これからは少し抜いて、7mmくらい

にしてみようという訳です。実は、先生もこのくらい抜いておられますし、

  他のプロの方も、結構抜いておられたりする

ので、しばらくこれで様子をみようと思います。

ちなみに、一昨日、いろいろ試している過程で、

  これ、いいんじゃない?

と思えるリップの当て方をみつけたので、昨日のレッスンから

  今までよりも、リップを当てる位置を少しだけ上に移動

させてみました。

更に、

  ピッチを合わせたり、音質をそろえることは、できるようになった

ので、

  今度は、もっと大きな音でできるようにしましょう

と言われました。要するに、

  同じmfでも、今までより大きな音をmfにして、
  fはもっと大きなfになるように

しましょう・・・ということです。

  こうやって、課題がどんどん増えていくので、

  ソノリテをやめるわけにはいかない

ということですね♪


< 過去の記事 [ 4月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.