EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0188

参照:フルートの部屋


  MFLCの2回目の発表会 (2)



MFLCの2回目の発表会の時の講評を5人の先生方から頂きました。

先生方は皆さんお優しいので、私があちこち指を間違えたことには
全く触れておられませんでしたが、複数の先生が

  ピッチ(特に中音域や中音のDes)が高かった

ことを指摘しておられました。本人は全く自覚していなかったのですが、
録音(CD)を聴いてみると、確かに最初の方のピッチが少し高くで
少々気持ちの悪い演奏をしていたようです (T_T)

MFLC大阪の発表会では、ステージに上がってからピアノとピッチを
合わせることはせず、事前に控室でチューナーを使ってAの
ピッチを合わせておくのですが、ピッチを合わせてから演奏するまで
10分以上、時間があることも関係していたかもしれません。

  ・・・ピッチを合わせる時にみて下さった先生が
      「責任を感じています」と書いて下さっていましたが、
     本来、自分でちゃんと合わせないといけないことで、
     私の責任です。

今回は、オーケストラのパートをピアノで伴奏してもらったのと、
かなり音を落として弾いてもらったこともあって、
特に最初の方はピアノ伴奏があまりよく聞こえませんでしたが、
例によって、途中で修正されたのは、ピアノの音に合わせて
自分で調整したのだと思います。

  Des D♭ または Cis C# が高い

と書いて下さった先生がおられましたが、最初のCから高かったので、
Desが高かったというよりも、全体にピッチが高めだったのだと思います。

ピッチが高めになってしまったのは、事前の調整が不十分だったということ
もあるかもしれませんが、それよりも

  私が、よく響かせて吹こうとしたことの影響が大きかった

のかもしれません。発表会の後で受けたレッスンで他の先生から、

  よく響かせて吹くと、ピッチが高くなってしまう

ことを指摘されましたし、最近はとにかく響かせることに注意して
フルートを吹いていましたので、それがピッチに影響したことは
十分に考えられると思います。

なお、先生方からの他のコメントの中に

  舞台姿が堂々としていてよかった

とか

  落ち着いて演奏していたのが印象的だった

というのがありましたが、素直に喜んでいいものか、
ちょっと微妙な気分です (^_^;


< 過去の記事 [ 4月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.