EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0185

参照:フルートの部屋


第7回 神戸国際フルートコンクールを聴いて感じたこと
  (4)コンスタントによい演奏するのは難しい



第7回 神戸国際フルートコンクールを聴いて感じたこと

(4)コンスタントによい演奏するのは難しい

今回のコンクールでは、一次予選の一部と二次予選・三次予選の全て、
それに本選のうち、4人の方の演奏を1階席最後部の
ほぼ同じ場所で注意深く聴いていました。

本選の結果は

  第1位 ダニエラ・コッホさん
  第2位 ロイク・シュネイデルさん
  第3位 デニス・ブリアコフさん
  第4位 メーガン・エミさん
  第5位 アレサンドラ・ルッソさん
  第6位 マリヤ・セモチェフさん

だったのですが、本選の演奏を聴くことができなかった
お二人が第1位と第2位になりました。

また、

  第2位になったシュネイデルさん、
  第3位になったブリヤコフさん、
  第5位になったルッソさん、
  第6位になったセモチェフさん

の4人の演奏は、1次予選も聴くことができたのですが、
本選に進んだ6人に共通して言えることは、
一次予選~三次予選(さらに本選)まで
コンスタントによい演奏をされたということだと思います。

もちろん、多少の波はあるので、
この中には、一次予選の演奏の出来が今ひとつだった人もいれば、
本選よりも二次、三次予選の演奏の方がよかった人もおられます。
(これは、私の耳で聴いた感想に過ぎませんが・・・)

二次予選では、ものすごく良かったのに、
本選に進めなかった人もおられますから、
コンクールという特別な舞台で、
コンスタントによい演奏をするのは、
本当に大変なことなのだと思います。

改めて、入賞された6人のフルーティストのみなさんに
大きな拍手をおくりたいと思います ♪


< 過去の記事 [ 4月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.