EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


第7回 神戸国際フルートコンクール (6)

参照:音楽の部屋(ブログ)


  本選の結果など



神戸国際フルートコンクールの結果を書いていませんでしたので、
メモしておきます。

  第1位              KOCH, Daniela オーストリア
  第2位・オーケストラ賞      SCHNEIDER, Loic フランス
  第3位・オーディエンス賞     BOURIAKOV, Denis ロシア
  第4位              EMIGH, Megan アメリカ
  第5位              RUSSO, Alessandra イタリア
  第6位・ロマン派音楽最優秀演奏賞 SEMOTYUK, Mariya ウクライナ

  現代音楽最優秀演奏賞     KOTATO,Haruka 日本
                 GROT, Alexandra ロシア
                 MORDASHOV, Grigory ロシア

特別賞をいろいろな人がもらっていることからもわかるように、
接戦であったことがわかると思います。

会場で圧倒的に人気があったのは、優勝候補とも言われていた
ロシアのブリアコフさんでしたが、結局、3位でした。

第1位のコッホさんと、第2位のシュネーデルさんの本選の演奏を
私は聴くことができなかったのですが、披露演奏会の演奏を聴くと、
納得できる順位だったように思います。

ただ、本選の演奏を聴いた中では、
私はセモチョクさんのモーツァルトがいちばん好きでした。

今回のコンクールで聴いた全ての演奏の中で私がいちばん好きな演奏は、
第4位になったエミさんが三次予選で吹かれた

  シューベルトの「しぼめる花」による序曲と変奏

で、低音から高音まで同じ響きで、テーマの旋律がずっと聞こえている
美しい演奏だったと思います。

関連する記事を音楽の部屋(ブログ)の方に書きましたので、
興味がある方は、ご覧下さい。

ところで、今回の入賞者の人たちは、銀のフルートを使っている人が
多いように感じていたのですが、Gisオープンのフルートを使っていた人も
多かったと先生が仰っていました。

Gisオープンのフルートを使った方が、音のつながりがきれいになると
いったことがあるそうですが、一部の運指が難しくなるなど
デメリットもあるようです。日本でもこだわりがある一部の奏者は
使っているそうですが、入賞者にロシアやウクライナの人が
多かったせいかもしれませんね ♪


< 過去の記事 [ 4月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.