EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0756

参照:フルートの部屋


  フルートと唇の角度



ある方の演奏を拝聴して感じたことなのですが、

正面から見た時の

  フルートの角度と唇の角度がずれている

と、外に息が逃げやすくなるので、

  息の無駄が多くなって、シャーリングも増える

ように思います。それを減らそうとして

  唇の穴を絞ると、音が小さくなったり、きつい音になる

ようです。実は、私も出しにくい

  3オクターブ目のEとかFisとかを出す時に、ややそういう風にする癖がある

ので、以前習っていた

  先生にレッスンで、時々注意されていました (^_^;

最近は気をつけるようにはしていますが、

  フルートと唇の角度はできるだけ平行にして、自然に息が入るように

した方が、

  息の無駄もなくなって、シャーリングも減り、しっかりした音が出る

と思います。


< 過去の記事 [ 3月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.