EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0586

参照:フルートの部屋


  音色とピッチが改善・・・♪



一昨日、6月12日(日)にやる合唱の演奏会の練習があったのですが、

その時に指揮者&合唱の指導をされている先生が

   頭声で歌うための指導をされていました♪

私自身は歌う時はほぼ問題なくできていると思っているのですが、

その先生の説明を聞いている時に、ふと

   フルートを吹く時も同じでいいはずだけど、

   自分はちょっと違うことをしているかもしれない・・・

と気づきました♪

帰宅後、早速、試してみると、

   フルートの響きがよりクリアになった

ような気がしますし、

チューナーを見ながら吹いてみると、

   高音や低音域を吹くときのピッチも安定した

ように思いました。で、昨日も同じような練習をして、

今日のフルートのレッスンの最初に先生にお話をして

ソノリテを聴いて頂いたところ、

   はい、音がよくなったと思います!

と仰って頂けました \(^o^)/

   具体的に何を変えたか・・・

というと、口の中というか、

   喉を空ける位置を今までより喉の奥の方に移動させて

   喉の下の方まで広げる感じにした

のですが、実は

   よく響く頭声で歌う時と同じようにしただけ

なのです。

   歌う時には自然にできるようになっていた

ことなのですが、

   フルートを吹く時にも自然にできるように

練習を続けて行こうと思います♪

先生も仰っていましたが、

   ちょっとしたきっかけで、光がさした・・・

という感じで、今までにも、同じようなことが何度かありました♪


< 過去の記事 [ 3月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.