EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0386

参照:フルートの部屋


  フラウト・トラヴェルソのレッスン(3)



昨日の発表会の余韻(ショックともいう。。。)も覚めやらぬうちに、
前田りり子先生の2回目のトラヴェルソのレッスン日を迎えました♪

何しろフルートの発表会が昨日だったこともあり、
トラヴェルソの練習はあまりやることができませんでした。

でも、全然、やっていなかった訳ではなくて、
時間を作っては、少しずつ、やっていたのは、エライかも・・・(^_^;

少し、早めについたので、小さな部屋で15分ほど音だし程度の練習をさせて
もらった後、広いレッスンルームに入ると、

先生は、お店に飾ってあった、
18世紀頃の「ステッキ・フルート」を試奏しておられて、

   「これ、吹けませんよ・・・と言われたんですけど・・・」

と仰いつつも、音を探りながら

   「Cis だけ出ないんですよ~♪」

と仰いながら、ちょっとした曲を吹いてみたりされてました。

   「吹いてみますか?」

と言われたので、ちょっと吹かせてもらいましたが、
キィが複雑なので、半音はちょっと試した程度でしたが、先生に

   「ピッコロみたいな音ですよね」

と言われる程度の音は、ちゃんと鳴りました♪

先生が出ない・・・と仰っていた Cis も
息の角度を変えたりしてチャレンジしましたが、

   正しいピッチがとれません (^_^;

という訳で、最初の5分ほど、この変わったフルートで遊んでしまい、
いよいよレッスン開始。

テキストは、

  ボワモルティエ
  55の易しい小品 OP.22

を買って、D-dur の所を練習しておいて・・・と言われたいたので、
短い曲ですが3曲ちょっと、練習をしてありました。

とりあえず、最初の Prelude を先生と吹いてみました♪

  「inegal って、知ってますか?」

と質問されたのですが、わからなかったので、教えて頂くと、

フランス語で不均等・・・という意味だそうで、
この曲を演奏するときは、

  メトロノームのように均等に吹いてはいけない

ということをまず、教えて頂きました。

  (注)これって、モダンフルートのレッスンとは
     全く違うやり方なので、
     トラヴェルソとモダンフルートは
     別の楽器・・・と思っておかないと混乱します。

この曲は3拍子で、8分音符が続くところがありますが、
その場合、1小節ごとに

  t t t r t r

というような吹く・・・といった練習をかなり時間をかけてやりました。
(こうやって、書いただけでは意味不明かもしれませんが・・・)

また、曲全体を見渡した時に

  山と谷になるところは、いちばんゆっくり吹いて、
  その途中は速く吹く・・・でも、速度の変化は階段状に
  なってはいけなくて、連続的に滑らかになっていないといけない

ということなのですが、これを丁寧にわかりやすく教えて頂きました。

さらに、曲全体で

  ピークになる音は、いちばん強く、低い音はいちばん弱く

なるようにし、

  かつ、1つの小節内でも、弱く初めてだんだん強くなり、
  だんだん弱くなる・・・

ように吹かないといけないと言うことで、

  これは、前回のレッスンで教えて頂いたこと

の延長です。

トラヴェルソの運指表には、替え指がいろいろあって、
どれを使うのがベストなのかちょっとわからないこともあって、

  今まで、結構適当な指使いで吹いていた

のですが、今日は、

  どの運指で吹くのがベストか

とか、

  指のポジションとか、トラベルソの支え方とか、姿勢など

についても、きっちり指導して頂けたので、とてもためになりました。

また、トリルも、最初はゆっくりしてだんだん速くするので、
ピッチを調整するために、

  3通りの指使いを使い分ける・・・

ということも教えて頂きました。

  本当に、奥が深~い 内容で、今日も感動しました!

最後に、昨日の発表会で吹いたバッハのソナタの奏法について
質問に答えて頂いたので、フルートの演奏にも活かしたいと思います。


< 過去の記事 [ 3月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.