EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0168

参照:フルートの部屋


  どこで落ちても、戻って来れる?!



先日のレッスンでも

  テレマンの6つのカノンによるソナタ

の5曲目の Vivace をまずやったのですが、
この曲は、トリルも含め、指回りが難しいところや
リズムをとりにくいところがあるので、
最初に吹いた時は、途中で落ちまくりました (T_T)

でも、私が落ちても先生は無視して先に進むので、
落ちる度に、すぐに入り直して、結局最後まで行ったところ、

  「どこで落ちても、戻って来れるようになりましたね。」

  「ふつうは、途中で止まったら、やめちゃいますから、
   いい練習になって、いいじゃないですか。」

言われました。

落ちないのが一番ですし、この時は、何度も落ちまくったので、
素直に喜ぶわけにはいきませんが、本番で落ちたからといって
やめるわけにはいきませんから、確かによい練習にはなっています。

アンサンブルのレッスンは、本当に実践的だと思います。

その後、だいぶマシになって来たので、
次の Cantabile も初見で吹いてみたのですが、
Cantabile と書いてあるのに、短調の暗~い感じ曲でした。

最後の Scherzando は明るい感じの曲なので、
こちらを吹いた方が楽しそうですが、
次回もまずは、Vivace と Cantabile をやることになりました。

▼ この記事へのコメント ▼
こんにちは♪
ゼラニウムです。

師匠が時折、初見で抜き打ちデュエットします。
上下両パート入れ替えたりして大汗ダクダクになりますが、
結構面白いです^^

最近、J.S.Bach のソナタBWV1020を2重奏に
編曲したものをやりました。
面白かったです♪


ゼラニウムさん、コメントありがとうございます ♪

ゼラニウムさんも、抜き打ちで初見をさせられることがあるんですね。

私がアンサンブルなどを指導してもらっている先生は、
体験レッスンから、いきなり、初見で吹かされましたので、
ビックリしましたが、今は慣れました。

レッスンで使っているVoxmanの曲集も、
テレマンのカノンソナタ集も、
その中の曲をレッスンで初見で吹いたのが最初で、
結局、全曲やる勢いで続けています。

どちらも結構難しいのですが、
その分やりがいもありますし、
先生が実践的なことをいろいろ教えて下さるので、
とてもためになっています。

今のところ、レッスン以外でアンサンブルをする
機会はほぼ皆無なので、楽しみながら
レッスンで吹いています。


< 過去の記事 [ 3月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.