EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0164

参照:フルートの部屋


  最近の練習メニュー



MFLCのレッスンでは、最近は

  ソノリテ
  トレバーワイのフルート教本(1)音づくり
  4月の発表会の曲(バッハのラルゴ)

しかやっていないので、
そのための練習はあまりしていません。

アンサンブルなどのレッスンの方も
1月に発表会が済んだので、以前のペースに戻って

  VoxmanのDUO曲集
  テレマンのカノンソナタ
  テレマンの12のファンタジー

から、1回のレッスンで基本的に1曲ずつやっていますので、
少しずつ先の曲の予習をするにしても、
以前ほど大変ではありません。

ただ、どの曲も、指回りが難しいところがありますので、
時間があるときは、レッスンでやっている曲をやる前に
基礎練習に30分以上かけるようにしています。

毎回、同じものをやる訳ではありませんが、

  タファネル&ゴーベルのNo.4
  トレバーワイのフルート教本 No.1

は、できるだけやるようにしています。

ただ、気分が乗らない時もあるので、そういう時は

  J.S.バッハの無伴奏パルティータ
  J.S.バッハ(?)のフルートソナタ 1031、1033

の中から、適当な部分を基礎練習代わりに吹いています。
(気分が乗れば、全曲、吹くこともありますが・・)

いつも同じだと飽きてくるので、最近は、

  C.P.E.バッハの無伴奏フルートソナタ イ短調

の練習も、気分転換を兼ねて始めました。

もちろん、練習時間が十分とれない日もありますので、
そんな時は、

  テレマンの12のファンタジー

を音だし&基礎練習代わりに吹いてから、
他の曲をやるようにしています。

この曲集はもともと

  「エチュード代わりに・・・」

ということで始めたものですから、

  こういう使い方もあり

だと思います。

ただ、12のファンタジーだけだと高音域の練習ができないので、

  高音域のソノリテ
  オクターブの跳躍

などをやって、補うようにしています。


< 過去の記事 [ 3月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.