EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0159

参照:フルートの部屋


  目にもとまらぬ速さ?!



4月のMFLCの発表会でやる

  J.S.バッハ チェンバロ協奏曲第5番から ラルゴ

ですが、だいぶ吹けるようになってきたので、
先日のレッスンでは、初めて先生がピアノの
伴奏をして下さって、それに合わせて吹いてみました。

まだ、指回りに不安があるところで、
ピアノとうまく合いませんでしたが、
そのうち、改善すると思います。

黒い音符が固まっているところを
相変わらず速く吹いてしまう傾向があるので、
それを直すことが一番の課題です。

  ・・・ラルゴですから、ゆっくり吹くのですが、
     64分音符を見ると、やはり構えてしまいマス (^_^;

また、長めのトリルが入るところですが、

  「トリルが速すぎるので、もう少しゆっくりやるように」

言われて、練習をしました。

  「目にもとまらぬ速さで、やらないように・・・」

と、言われてしまいました・・・ (^_^;

確か、だいぶ前にも、短前打音が出て来たときに

  「目にもとまらぬ速さで、やらないように・・・」

と言われた記憶が・・・。

本人には、それこまで速くやっている自覚はないのですが、

  「藤井さんには、

    『素速くやって下さい』

  という言葉はいらないようですね。」

とも言われたこともありますので、

  トリルや前打音は、ゆっくりやるように

意識して練習をしたいと思います。


< 過去の記事 [ 3月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.