EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0116

参照:フルートの部屋


  指を高く上げないようにするための練習法



ブラウさんの公開レッスン聴講メモでも触れましたが、
私には右手の薬指が伸び気味になるという問題点があります。

レッスンの際に、

  高音域を吹く時に左手の指が微妙に
  キーに当たって、うまく出ないことがある

という相談をしたところ、

  第一関節は曲がっているが、第二関節が伸びている

と言われました。よく見ていると、確かに伸びています。

  他の指は曲がっているのに、
  薬指だけ伸ばす方が、難しいはずなのに・・・

と仰いましたが、左手の角度を少し変えないと
どうしても薬指の第二関節だけが伸びてしまうようです。

これは、先日のブラウさんの公開レッスンで受講されていた方が
指摘されていたのと同じ問題のような気がします。

左手のポジションを少し変えるなどして、
薬指の第二関節も曲がるように改善したいと思います。

また、左手の小指もGisレバーから離れた位置にあるので、
指がキーから離れないようにする練習方法を教えて頂きました。

どうするかというと、

  全部の指をキーに触れたままですべての音を吹く

のです。空けないといけないキーはもちろん押さえないのですが、
その場合でもキーに軽く触れたまま吹くようにする訳です。

うっかりすると別の音が鳴ってしまいますので、
かなり難しい練習ですが、この練習を続けていけば、
指回りが今よりもスムーズになると思います。


< 過去の記事 [ 12月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.