EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルート 公開レッスン 聴講メモ 13

参照:フルートの部屋


  アンドレアス・ブラウ 公開レッスン(7)
  「指の形と位置」



アンドレアス・ブラウさんの公開レッスンの続きです。

レッスンの途中で、姿勢や手や指の形や位置についても
何度かアドバイスがありました。

まず、基本的なこととしては、指は伸びないようにして、
指の位置はキーのすぐそばにいつもあるようにすること。

特に、左手の薬指や小指は伸びやすいので、気をつけること。
左手の小指が Gisレバーの上に来たり、下に来たりと、
位置が変わる人がいるが、それはよくないことなどを
指摘されました。

私もレッスンで何度か指摘されて修正をしてだいぶ改善は
されてきましたが、まだ左手薬指は少し伸び気味になるので、
更に改善していきたいと思います。

また、右手の親指の位置ですが、ブラウさんは

  右手の親指は人差し指の位置(Fキーの裏側)

にすると、右手だけでフルートをもっても安定するので
よいと仰っていました。

私の場合、だいたい位置に右手の親指を置いているのですが、
足管部のキーを小指で押さえたりするときに、手を少し右へ
傾けないとうまく押さえられないため、右手の親指の腹では
なく、内側でフルートを支えることになって、
関節の付近が押さえつけられて、少し痛くなってしまうことが
あります。

個人レッスンでも、右手の親指をもう少し右側(中指側)に
ずらした方がいい・・・というアドバイスを頂いたので、
右手の親指の位置を少し修正しているところです。

手の形や指の長さなどは、人によってかなり違いますので、
右手の親指の位置も、自分に最も合った場所を探せば
よいのではないかと思います。

手が大きく、指が長い場合は、人差し指の下がベスト
ポジションになるのかもしれませんが、手が小さく、
指が短い人の場合、親指を少し右側に置かないと、
足管部のキーをスムーズに押さえられないような
気がします。

   ・・・つづく。


< 過去の記事 [ 12月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.