EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルート 公開レッスン 聴講メモ 11

参照:フルートの部屋


  アンドレアス・ブラウ 公開レッスン(5)
  「楽譜の指示を読む」



アンドレアス・ブラウさんの公開レッスンの続きです。

楽譜には、作曲家が書いた指示が
いろいろな言語で書かれています。

私も、レッスンで時々質問されることですが、

  この○○というのは、どういう意味ですか?

という質問をブラウさんもされて、

  作曲家が書いた指示は、どんな言語で書かれていても、
  必ず、調べておくように

指導されました。その意味がわかれば、

  作曲家がその部分をどのように演奏して欲しいか

ということがわかりますし、それがわかれば、

  インテンポで演奏すべきか、
  テンポを揺らして自由に吹いた方がいいか

といったこともわかるからです。

少し前までは紙の辞書を引いて調べなければいけなかったのに、
今は電子辞書もあるし、ネットで調べることもできますから、
便利な時代になりましが、英語以外の言語を日本語に直したい
場合は、まだ紙の辞書を使った方が便利かもしれません。

私は、ドイツ語、フランス語、スペイン語、
イタリア語、ラテン語、ロシア語などの辞書も
持っているので、楽譜に書かれている言葉の
意味がわからないときは、できるだけ自分でも
調べるようにしていますが、

  「たぶん、こういう意味だろう・・・」

と思って辞書を引かないこともあって、
たまに思い違いをしていて失敗することもあります。

  ・・・横着せずに、全部、調べないといけませんね (^_^;


< 過去の記事 [ 12月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.