EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0305

参照:フルートの部屋


  本日のフルート・レッスン



今日は、フルートのレッスンでした♪

まず、ソノリテからやりました。

  「音も音程も、ずいぶん良くなった」

ので、後は、

  「fやpで吹いても、同じように吹けるかどうか・・・」

ということで、チューナーを見ながらf(フォルテ)で吹いてみると、

  高音はピッチがやや高めに、低音は低めに

なってしまいました (^_^; まっ、これは地道に練習するということで。

また、高音域はピッチを合わせようとして、音色が今ひとつになっているので、

  タンギングを、強すぎない程度に、ハッキリさせて吹く

ように指導されて吹いてみたところ、ずいぶん改善されたようです♪

次にタファネル&ゴーベールの4番をやりましたが、

  お腹で切る練習に加えて、スラーで吹く練習も

始めました。

  お腹で切る練習は、全部の音をしっかり出すため

ですが、

  スラーでも練習することで、指の動きが少なくなるはず

なので、しばらくは両方のやり方で練習をすることになりました。

ケーラーのエチュードは、2曲目をやっていますが、

  スラーがきれいに出来ていないところ

があって、私が

  「息の問題というより、指がうまく回らないのが原因だと思います」

と言ったところ、指練のやり方を教えて頂きました。

   ・・・というより、特訓かも。。。。(^_^;

  テレマンの2つのフルート(またはヴァイオリン)のための6つのソナタ

は、先週から2曲目 e-moll TWV40:102 に入っていますが、
第1楽章のLargoが終わって、第2楽章のAllegroに入りました。
Allegroはちょっと難しそうだったので、少し前から練習していたこともあって、
すぐに先生と合わせることができたのですが、

  テンポをきっちり守って、カチッと吹けるように

メトロノームを使って練習してくることになりました。

  モーツァルトの二重奏 ソナタ K.378

は、めでたく終了となって、もう一つの

  モーツアルトの二重奏 ソナタ K.376

の頭だけちょっと吹いて終わりました。


  


< 過去の記事 [ 11月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.