EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0109

参照:フルートの部屋


  リラックスして吹く(2)



フルートを始めたばかりの頃は、
音を出すのも、指を動かすのも思い通りにいきませんから、
からだのあちこちに力が入ってしまい、
指はもちろん、腰や背中まで痛くなったりしていました。

特に、レッスンでは先生がいるわけですから、
自分では意識していなくても、

  超 緊 張 状 態 に 。。。

ガチガチになって吹けば、指も転びますし、
音も当たらない・・・ということも少なくありませんでした。

しかし、アンサンブルのレッスンを受けるようになった
おかげで、だいぶリラックスして吹けるようになりました。
レッスン時間の半分以上は、
先生と一緒にフルート吹いているので、
慣れたのだと思います。

もっとも、ソロの曲をみて頂く時は、
やはり、まだ緊張するみたいで、一人で練習していた
時にできたことが、できなくなる・・・ということが
時々起こります。でも、それは先生がいるせいではなく、

  自分の練習がまだ足りないからだ

と思います。

  ・・・人のせいにしては ダメ です!

上体や腕、手の力も徐々に抜けてきました。
以前は、長時間、フルートを吹いていると
指の関節が痛くなったものです。

MFLCの先生にその話をすると

  「それは、まだ指に力が入っているからです」

と言われ、その時は釈然としなかったのですが、
最近は、長時間、練習をしても指の関節が痛くなる
ことはなくなりましたので、
ようやく指の力も抜けてきたようです。

うまく吹けない時は、意識的に

  リラックスすること

を心がけるようになったことも、
大きいのだろうと思います。

リラックスして吹ければ、心の余裕もできますので、
細かなところまで心配りができるようになって、
よりよい演奏ができるようになるハズですね。


< 過去の記事 [ 11月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.