EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0095

参照:フルートの部屋


  誤魔化しては い・け・ま・せ・ん!



レッスンでのこと、つい

  「誤魔化しがきかないので、
   ゆっくりした曲は難しいですね。」

と言ったところ、

  「速い曲も、

     誤魔化しては い・け・ま・せ・ん!」

と言われてしまいました。 (^_^;

最近、反省していることの一つに、
適当に吹いてはいけないということがあります。

  「こんなもんでいいのでは・・・」

と妥協して吹いているところは、
キチッと吹けていないことが多いので、
録音を聴き直してみると、
音がちゃんと出ていなかったり、
滑ったりしていて、

  「これじゃ、全然ダメだ!」

と思うことが少なくありません。

そんな場所があっても、
以前は、先生方も妥協して下さっていたのですが、
最近は許してもらえなくなってきたので、
きちっと練習していかないと、

  「これ、もう1回、やりましょうね。」

ということになってしまいます。

そんな訳で、最近は心を入れかえて、
うまくできないところは、テンポを落としたり、
練習方法を工夫しながら、同じ所を何度も練習する
ようにしています。

それでも、なかなかできないところはあるわけですが、
それは仕方がないことなので、

  「そのうち、できるようになるから・・・」

と信じて、毎日、地道に練習を続けています。

そのおかげで、最近、自分の欠点がだいぶ修正されて
きたことが、録音を聴き直してみるとよくわかります。

▼ この記事へのコメント ▼
はじめまして、私は以前フルートを個人的に習っていて、高校のブラスバンド部でも3年間毎日吹いていたものですが、ずいぶんと吹いてなかったので、久々に9月から練習を始めたものです。

現在レッスンは受けておらず、たまたまめにした、こちらのフルート練習メモ, う~ん、おもしろい、ためになる・・・という事で、0から読み始めて、095まで、やっときました。
フルートの先生からのご指摘は、まるで私への注意??という感じで、見に憶えのある言葉であるのに忘れかけていたものばかり、もう一度しっかりと、頭に入れておきました。

書かれている文章が、起こったことに対する、明確な説明とか解説、分析をされていて、(今、この文のように、私のような凡人は何を言いたいか分からない文を書いてしまうのですが、)言いたいことがとてもよく分かる文章で、読むとすっきり?する文章が多くて、とても、読みやすいです。

ではまた続きを読ませていただきます。



おの さやか さん♪

コメントありがとうございます。

フルートの練習メモは、フルートと始めた直後に、

  他の方の参考になれば・・・

と思って書き始めたものです。

始めてから10か月ほどのものは事情があって1回削除して、
今、書いているのはその後の練習メモですが、
このように言って下さって、嬉しく思います。

ただ、ここに書いていることは、あくまで私の場合・・・のお話ですので、
どなたにでも普遍的に当てはまるとは限らない・・・ということを
ご理解の上、参考にして頂ければ幸いです。


< 過去の記事 [ 11月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.