EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0500

参照:フルートの部屋


  いろいろな音色で吹けるように・・・



先日のフルートのレッスンでは、

  音色についていくつかのアドバイス

をして頂きました♪

一つ目は特に高音域について、

  発音がクリアに聞こえるようにするためのアドバイス

だったのですが、

  先生が、それがいい・・・

という音は、

  自分で聴いていると、少しきつい音に感じてしまう

ということが分かりました。

  きつくない、まろやかな音を出そうとして吹いているため、

  少しこもったような音になっている・・・

という訳です (^_^;

  いろんな音色で演奏できた方がいいので、

  今の音色はそのまま残して、よりクリアな音色でも吹けるように

していったらいいと思います・・・ということでしたので、

  音のパレットを増やせるような練習をしていきたい

と思います♪

もう一つは、

  強めのタンギングをした時に、上唇が少し上にめくれ上がるようになる

ことがあって、

  そのせいで、音が一度小さくなって、その後で膨張するように聞こえる

ことがある・・・という指摘をして頂きました。

これは、

  タンギングの仕方・・・舌をつく位置や息の強さを変える

ことで修正できるはずなので、気をつけて練習したいと思います!

▼ この記事へのコメント ▼
先日は、ありがとうございました。
長くネットの世界でいろんな人と交流していますが
いつになっても、リアルでお会いするときは緊張します(笑)。

ところで、楽器の音色ですが・・・

「自分が聞いている音」

「自分以外の人(先生、客席のお客さんなど)が聞いている音」
は、違います。

なので、
「自分以外の人にどう聞こえるか」
のほうが、より重要となります。

だから、
「録音したり」「先生に習ったり」「発表会に出たり」
して、フィードバックを受けることが大切なのですね。

と、わかっていても・・・改善には時間がかかります(悩)。

では、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

杜野 響(ペンネーム) さん♪

先日は演奏会、お疲れ様でした~☆

歌もそうですが、

  自分が感じている音と人に聞こえている音をいかに近づけるか

は、重要な課題ですよね。

今の先生のレッスンはほぼ全部録音させて頂いて、

時々聴き直しているので、以前によりは自分の音・・・が

分かってきたように思います。

レッスンでは、先生と一緒に吹いている時間も長いので、

  自分の音と先生の音を聴き比べて、修正することもできますし・・・

ソノリテとか、タファネル&ゴーベールとかも一緒に吹くことがあるので、ホントにいい勉強になります。

8月に上野さんにレッスンして頂いた時も、

ソノリテを一緒に吹いて下さったのですが、

その時も全部、録音させて頂けたので、

聞き直すだけでも、とってもいい勉強になっています。

今までの発表会も全部、録音やビデオで記録されているので、

  聞き直したりして、反省しています (^_^;


< 過去の記事 [ 10月の News リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.