EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0086

参照:フルートの部屋


  下を向いて吹くと・・・



フルートを吹く時に譜面台が低くなっていると、
少し下の方を向いてフルートを吹くことになりますが、
頭が下を向と、喉が狭くなってしまうため、
フルートの響きが悪くなってなってしまいます。

特に、高音部を吹いていると、
詰まったような響きの悪い音になってしまいます。

先日もレッスンで、トレバー・ワイの教本の高音域の
課題を吹いていた時に注意されたので、
すぐに譜面台の高さを調節して修正しました。

響きのよい音で、高音域を吹くためには、
喉だけでなく、鼻腔も大きく空けて響かせる必要が
ありますから、下を向いているとよい響きが
得にくい訳です。

私の場合、
3オクターブ目のD(レ)やDis(レ#)やE(ミ)を
吹く時に、響きが悪くなる傾向があるので、
常に注意しながら、練習したいと思います。


< 過去の記事 [ 10月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.