EDU ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 News
教育全般
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学
小学校
幼児教育
社会人教育
留学
予備校
進学塾
学習塾
入学試験
大学院入試
大学入試
高校入試
中学入試
数学(算数)
理科(物理・化学・生物・地学)
英語
その他の外国語
国語(現代文・古文・漢文)
社会(地理・歴史・政治経済・倫理)
受験勉強全般
芸術(音楽・美術)
英会話学校
学級閉鎖
その他の情報
このサイトについて


Link Category

All Links
教育全般
文部科学省
大学院
大学
短大
専門学校
高校
中学校
小学校
幼稚園
予備校
大学受験

数学
国語
英語
外国語(その他)
理科
社会
芸術
体育
学会
その他


管理人へMAIL


フルートの練習メモ 0345

参照:フルートの部屋


  同じブランドのフルートでも・・・



今日は楽器店で同じメーカーの同じブランドのフルートを
3本まとめて試奏させてもらいました♪

内、2本はたぶん10年ちょっと前に作られた中古品、
1本は1年ほど前に作られたほぼ未使用の新古品でした。

お店の人にも言われたのですが、昔のフルートと新しいフルートで

  ずいぶん音が違う・・・

ことにちょっと驚きました。

簡単に言うと、

  新しいフルートは、低音を簡単に出すことができて、
  かつとても大きな音が鳴ります

が、

  ハーモニクスで倍音を出しにくく、
  高音をppで吹くのは難しい

ように思いました。昨年末にあったセミナーである先生が

  最近のフルートは純音に近いけど、音が悪くなった

と仰っていたのですが、こういうことなのかな。。。とも思いました。

もっとも、どういう音をいいと思うかは、個人の趣味の問題なので、
悪い音と決めつけてしまうこともできないとは思いますが。。。(^_^;

3本とも、同じブランドで同じ仕様

  総銀、インランライン、H足部管、Eメカ付き

だったのですが、古い2本はほぼ同じ頃に作られた楽器で、
音色も良く似ていましたが、それでも個体差みたいなものはあって、
私はその内の1本が吹きやすく、音色もいいと思いました。

だいぶ試奏にも慣れて来たので、高音域をppで吹いてみたりして
比べることもできるようになりましたが、以前はしっかり音を出して
比べていましたから、1年前の私なら、新しい方がいいと思ったかもしれません。

  フルートは必ず試奏してから買いましょう

とは、よく言われることですが、

  試奏にも経験が必要

なようで、簡単ではありませんね (^_^;


< 過去の記事 [ 1月の News リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



新しいトピック
最新:05/13 23:55




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.